援交・割切り体験談

メイド喫茶上がりの茶髪娘

投稿日:

「ちょっと前まで東京の秋葉原のメイドカフェで働いていました。メイドさんとか萌え系が好きなご主人様、萌と遊んでくれませんか?」
こんな書き込みで援の募集をしていたのが、今回遊んだ元メイドカフェ店員の萌ちゃん20歳でした。別に萌系が好きという訳ではないんですけど、秋葉原のメイドカフェで働いていたのであれば、地雷ではないかなというのが彼女を選んだ理由です。
条件面で結構すんなり合意できたので、その日のうちに会うことにしました。
でも、会ってみてから気付いたのですが、どうやら彼女は援デリ業者だったみたいです。だって、会い早々友達に電話してくるといって、どこかに電話していましたからね。しかも本当にメイドさんだったの?くらいの茶髪っぷりです(笑)
メイドカフェで働いていたというのも怪しくなってきました(*_*)
それにしても、援デリ業者も本当にあの手この手を色々な作戦を思いつくものだと少し感心させられてしまいます。まあでも、女性はそこそこ美人だったので良しとします。
茶髪の彼女の名前はミキというらしいです。完全に偽名でしょうけどね(笑)年齢は20歳といっていましたが、今度成人式だといっていて、それが結構リアルな話だったので本当の年齢だと思います。
ミキちゃんからの条件としては、生はNG,キスはOK,セックス前に前金で渡す、セックスは1発のみ、コンドームは着ける、発射は顔以外ならOKくらいでした。
それと、別途交渉して携帯電話での撮影もOKです。たぶん撮影で追加支払いした分はミキちゃんの個人的な交渉なので、ネコババするつもりなんでしょうね。
まあ、デリヘルの追加本番みたいな感じだと思います。
メイドカフェじゃなくてメイドヘルスで働いていた、の間違いじゃないの?ってくらいフェラは絶品でした。ミキちゃんは舌がとっても長くて、絡みつくようなねっとりしたフェラで、おもわずクチの中に出しちゃいそうになりました。
アソコも援交している割には良く締まっていたので、やはり即効でイッテしまいました。最後に彼女から「また遊べますか?」と聞かれたので、援デリじゃなくて個人的な愛人としてなら定期で会っても良いよとだけ言っておきました(笑)

-援交・割切り体験談

error: Content is protected !!

Copyright© 出会い系リアル体験談 出会いログ , 2018 All Rights Reserved.