タダマン・セフレ体験談

現役風俗嬢とエッチ

投稿日:

朝の4時から「暇だから誰かカラオケ連れて行って」という女性と会うことになりました。都心であれば、こんな時間でも多くの投稿があるのでしょうけど、あいにく俺が住んでいる地域はお世辞にも都会とは言えないような小さな街です。こんな朝の4時くらいに投稿している女性なんて滅多にいません。早速女性が居る場所を聞き、車で迎えに行きました。待ち合わせしたカラオケ近くのコンビニには、メールで聞いていた通りの服装をしている女性が店内で本を読んでいました。どうみても服装や髪型などが水商売系の女性でした。こちらから声をかけて、車に乗ってもらうことにしました。
カラオケにそのまま行ってしまうと、カラオケが終わった時点でバイバイされてしまいそうなので、極力カラオケ店から離れるようにしたのです。とりあえず車内で少し話をしない?といって、場所を移動しました。車内で話した内容で彼女が水商売でなく、風俗(デリヘル)関係の仕事をしていることがわかりました。お店は2時までらしいのですが、だいたいラストのお客さんの接客終わりが3時とか4時くらいになるそうです。
水商売ならそのままホテルに行ってエッチするのもOKだと思ったのですが、風俗関係の女性は欲求不満ということは無いでしょうから、当日にセックスをできる可能性は極めて低いだろうと半分諦めかけていました。でもエッチできない相手にカラオケ奢るなんて勿体ないから断られる覚悟で「じゃあ、カラオケ付きのホテルに行くよ」と言うと、彼女は「うん、カラオケ歌えるなら何処でもいいよ〜」と軽い感じでOKしてくれました。
ホテルまで行ければ、ほぼ100%セックスできます。
ホテル行きをOKしてくれた時点でエッチのスイッチが入ってしまい、運転しながらオッパイを触らせてもらったり、スカートをめくってパンツを見せてもらったりしながら楽しくドライブしました。もちろん、ホテルでの時間も本当に満足で、現役風俗嬢のテクニックをまざまざと見せつけられた感じです。(笑)

-タダマン・セフレ体験談

error: Content is protected !!

Copyright© 出会い系リアル体験談 出会いログ , 2018 All Rights Reserved.