タダマン・セフレ体験談

ドMの少女

投稿日:

今まで手や足を縛ったり、目隠しをするくらいのソフトなSMプレイなら経験があったけど、今日みたいな本格的なSMプレイを体験したのは初めてだった。出会い系サイトで知り合った少女とホテルに行くことになったのだが、ホテルに入りセックスをしていると、この少女が極度のMであり、これまでにも出会い系サイトで多くの男性とSMプレイの経験があることがわかった。あ!少女と言っているけど、ちゃんと18歳以上の女性なので心配は無用である。
ちなみにこの少女は援などでなく、普通に出会い系サイトで知り合った女性である。わたしはSMプレイに関していえば、そんなに興味がある方では無いのだが、この少女の体験談などを聞いていると、無性にこの少女を虐めてみたいという感情が芽生えた。そのホテルではバイブなどの大人のオモチャを販売しており、そのなかに拘束具があった。手足用で少し割高だったけど、どうしても虐めたい感情が強くなっていたこともあり、思わず購入してしまった。四つん這いの形にして手と足の自由を奪った。その格好をさせるだけで、この少女が今までと違った感じ方をしていたのは良くわかった。きっと真性のMなのだろう。手足の自由を奪った状態でバックスタイルから大きなバイブを挿入してあげると、少女が「お尻を思いっきり叩いてください」とお願いしてきた。最初は手でバシバシと少女のお尻を叩いていたが、どうやら少女は満足していないらしく「もっと強く叩いてください」と懇願してきた。そこでわたしはスーツのベルトを取りだし、そのベルトを鞭の代わりに思いっきりお尻を叩いた。少女はこれまでよりも数段大きな声で喘ぎ始めた。その声に興奮してしまい、それから先のプレイはあまり記憶が無いのだが、プレイが終わってみると少女のお尻は無数のミミズ腫れのような跡が残っていた。

-タダマン・セフレ体験談

error: Content is protected !!

Copyright© 出会い系リアル体験談 出会いログ , 2018 All Rights Reserved.