タダマン・セフレ体験談

覗き魔が集まる公園で露出プレイ

投稿日:

出会い系で会った20代後半の女性と食事に行きました。この女性、けっこう性格も明るい感じでお酒が入るとエッチの話にもノリノリだったので、もしかしてヤレるんじゃないか?と思った俺はお店を出た後に少し酔いを醒ますために散歩でもしながら話さない?といって、彼女をある場所に誘導することに成功しました。
そのある場所とは、繁華街から歩いていける場所にある某公園です。この公園は夜遅くになると酔ったカップルとかがイチャイチャしているので、覗き魔さんの間では有名な公園なのです。もちろん俺の目的も同じで、イチャイチャしているカップルを彼女にみせつけることです。
その話を彼女にすると、お酒の勢いをあるのかノリノリでした(笑)
二人で草陰に隠れ、イチャイチャしているカップルに近づきました。すると最初はキスしたり、膝枕してもらったりしているだけだったカップルが突然スイッチが入ったらしく、男性がズボンからチンポを取り出すと女性がフェラを始めました。
これには俺もビックリです。まさかこんな街頭の下でフェラとか始めるなんて思ってなかったですからね・・・。
どうみても10代くらいだったので、やっぱ若いカップルは積極的ですな(笑)
こんなのを見せ付けられて俺も彼女も変な気分にならないはずがありません。自然と俺はズボンを下げてチンポを取り出すと、彼女の手を取りチンポを握らせていました。最初は手でシコシコしてくれていたけど、我慢できなくなり彼女の頭を抑えるようにチンポのところに誘導すると自ら咥えてくれました。結局、そのままクチのなかでフィニッシュしてしまったけど、なんだか満足できなくて、そのまま彼女を全裸にして挿入しました。最初は感じていた彼女ですが、草むらだったのでチクチクするといいだしたので仕方なく近くにある自動販売機に手をつかせて立ちバックの状態で挿入しました。もうほとんど露出狂のカップル状態です(笑)
きっと、俺たちのセックスも覗き魔さんたちに覗かれていたんだろうと後になって気付きました(笑)
このときのセックスが癖になってしまい、それからも月に数回は会って野外でのプレイを楽しんでいます。

-タダマン・セフレ体験談

error: Content is protected !!

Copyright© 出会い系リアル体験談 出会いログ , 2018 All Rights Reserved.