人妻・割切り体験談

旦那に疲れた人妻と生セックス

投稿日:

今回セックスできたのは、30代の人妻でした。
掲示板に投稿していた彼女に僕がメールを送ったのが始まりでした。
彼女の名前は果歩さん。果歩さんは、夫の暴力と借金に悩んでいて毎日が辛いと話していました。
だから出会い系サイトで楽しくて優しい男性を求めているのだそうです。
果歩さんはとにかく甘えたがりで、一緒にいるときはホテルの中だろうと外だろうと人の目を気にせず終始ベッタリでした。
ホテルで夫の話をしている時にとても辛そうな顔をしていたので、頭をナデナデしてあげるとそれだけで少し涙ぐんでいました。きっと男性からの愛情と優しさに飢えているんでしょうね。
だから僕は終始やさしく接するように気をつけました。キスも激しいよりも優しさ優先にして、オッパイを舐めるのもアソコを触るのも、とにかくソフトタッチを心がけるようにしました。果歩さんは、こんなに優しくキスされたの初めてかもと喜んでくれました。
果歩さんは優しくしてあげると、何度もOKしてくれました。だから僕はそれを良いことに「可愛いよ」とか「今までで一番気持ちいいよ」とか優しい言葉をかけてあげ、「こんなに気持ちいいマンコ初めてだから、生で入れて挿入てみたい」と言ってみると、果歩さんは「そんなに気持ちいいの?今まで一番気持ちいい?」と聞き返してきました。僕はすかさず「もちろん、一番気持ちいいよ。こんなに気持ちいいのに生でできないのが苦しいよ」というと、果歩さんはアソコから僕のチンコを抜き、何もいわずにコンドームを外してくれました。僕は「生を受け入れてくれたってことは、いいんだよね?」と勿体つけるように尋ねると、果歩さんは意味を理解していたのかは不明ですが、「うん」とだけ言ってくれたので、そのまま何もいわずに僕の全部を果歩さんの中に注ぎ込みました。
果歩さんは中で出されると思っていなかったのか、少し驚いたような顔をしていたし、一瞬動きが止まったように感じたけど、中で出したことを咎められることは一切ありませんでした。

-人妻・割切り体験談

error: Content is protected !!

Copyright© 出会い系リアル体験談 出会いログ , 2018 All Rights Reserved.