タダマン・セフレ体験談

オナニー大好きな女の子と相互オナニー

投稿日:

僕はオナニーが大好きで、恥ずかしながらオナニーが大好きで学生の頃から毎晩オナニーしていたら、女性とのセックスではイクことができないカラダになってしまいました。
やっぱりオナニーのやり過ぎはダメらしいので、男性の方は気をつけてくださいね。
セックスではイケなくても、性欲はもちろん大量にあります。
だからいつもは出会い系サイトでテレHやメールHで相手をみつけることを日課にしています。1週間くらい前からテレHの相手をしてくれている女性がいたのですが、その女性を呼び出すことに成功したので、そのときの話をしたいと思います。
呼び出したのは、使わなくなったパソコンを格安で売ってあげるという名目です。
彼女がパソコンを欲しがっていたので、4年くらい前のパソコンで少し古いけど、中古で買えば2万〜2万5千くらいするものを1万円で売ってあげることにしました。
そして僕はパソコン関係の仕事をしているので、使い方などのサポートもしてあげると約束をしていました。彼女は車の中で話すだけだと思い出てきたのでしょうが、パソコンの使い方を教えるという理由で近所の安いホテルへ連れ込んじゃいました(^_^)v
僕がセックスをしても勃起しないことを知っているので少し安心していたのかもしれませんが、そういうわけにはいかないのです。しっかり性欲はありますからね(笑)
なので、パソコンの使い方講座はそこそこに終わらせて、エッチトーク開始です。
いつもどんな風にテレHしているのかなどを聞き出します。
オナニーするときは何処でしているのか?どんなことを考えながらしているのか?指なのか玩具なのかなどを徹底的に取り調べしました(笑)
そしてほどよくエッチな気分になってきたところで、僕の目の前でオナニーをするようにお願いしました。最初は嫌がってなかなかしませんでしたが、パソコンを半額にしてあげるという条件で公開オナニーショーの開始です(笑)
彼女は男性の目の前でオナニーするのは初めてだったらしく、ほんの数分で絶頂に達してしまいました。
それから一緒にお風呂へ入り、軽く一息ついたところでオナニーショー第2幕の開始です。
今度は万次郎も一緒にオナニーしたので相互オナニー状態です。彼女も1回目よりも随分と大胆になっていて、いつも家でやっているような本気オナニーを見せてくれました。

-タダマン・セフレ体験談

error: Content is protected !!

Copyright© 出会い系リアル体験談 出会いログ , 2018 All Rights Reserved.