援交・割切り体験談

コスプレSMで援交

投稿日:

募集内容をSM系コスプレ、条件をSMプレイ未経験だけど少しくらい興味がある女性、報酬の内容を「1時間は6Kだが事前に写メを送れる場合は7K」で援交相手の募集を投稿した。
出会い系サイトを使うのは2年ぶりくらいだったのでどれくらいの返信が来るか心配だったけど、24時間以内で5人くらいの女性からメールが届いたので、そんなに悪い結果ではなかったと思う。このときに会った女性から聞いた話では今の援交相場は12K〜13Kくらいだったということで、私が提示した条件なら3時間で最高21Kになるのから返事もそこそこ来たのだろう。
事前に写メを送っても良いと返事してきたのは、5人中2人だった。
その2人、30代前半と19歳に写メを送ってもらうことにした。写メを送っても良いというだけありどっちも平均レベルよりは上のルックスをしていた。
そこで、どんなSMプレイに興味があるのかを質問してみることにした。
19歳の女性は、縛られたり目隠しされてみたい願望があると返信してきた。
30代前半の女性は、恥ずかしい体験がしてみたいと返信してきた。
この時点で今回の相手は決まった。全体的に色々なバリエーションが楽しめそうな30代前半の女性だ。
この30代女性のルックスは、テレビでよく見る女医の「西川先生」に雰囲気が似ている。ちょっときつめの顔立ちだが、そんな女だからこそ虐めたい願望が強くなるというものだ。
私は「セーラー服・ブルマ・スク水」という3種類のコスプレを準備しておいた。
そして、この西川女医にどのコスプレを着てみたいか決めさせることにした。
西川女医は、あまり迷うことなくセーラー服を手に取り「これが一番興奮しそう」と言った。結局この日はお互いの顔見世という条件で会ったので時間は1時間くらいだった。それでお互い気に入れば次からは定期で会うことを約束していた。1時間だったので、多くのプレイは楽しめなかったが、彼女に十分にMの素質があると思ったので次に会う約束もした。
それと、俺以外の男とは援交で会うことは禁止する条件を出したのだが、それも了承してくれたのでこれから時間をかけてジックリと調教していこうと思う。

-援交・割切り体験談

error: Content is protected !!

Copyright© 出会い系リアル体験談 出会いログ , 2018 All Rights Reserved.